顎ニキビの正しい治し方まとめ

一度出ると、繰り返すことの多い顎ニキビ。その負のサイクル、ここらへんで断ち切りませんか?いままでと同じことをしていては、このまま顎ニキビと付き合っていくことになりますよ。

手順を守ってスキンケアすれば、回復が期待できます。

目次

1. 顎ニキビに勝つ!正しいスキンケアを学ぼう~洗顔編~

①ぬるま湯で軽く汚れを洗い流す

②洗顔の泡立てをする

③泡を肌に押し付けるように洗う

④ぬるま湯で洗い流す

2. 顎ニキビに勝つ!正しいスキンケアを学ぼう~保湿編~

①化粧水で肌に水分を補う

②化粧水で補った水分を逃さないように、乳液でフタをする

③プラスすると効果アップ!美容液

3. 顎ニキビを正しく治すための方法まとめと生活で気を付けてほしいこと

 

 

顎ニキビに勝つ!正しいスキンケアを学ぼう~洗顔編~

shutterstock_252923023

ニキビは、皮脂が原因。とにかく、アブラを洗い流すことが先決!
このような意識、ありませんか?

確かに、ニキビが出る原因の一つに皮脂のつまりがあり、それを洗うことは正しいケアと言えます。ただ、程度とその先が大切。

顎ニキビを治すには、正しい洗顔を一日の終わりに

一日の終わりに、その日肌に蓄積した皮脂や、メイクを落とすための洗顔ですが、洗いすぎはお肌に必要な皮脂や、うるおいを保つ角質層の細胞間脂質(セラミドなど)まで洗い流してしまうことになります。

洗顔後の十分な保湿をもってしても、ダメージを受けたお肌の回復には、数日要します。余分なものは洗い流し、洗いすぎない、理想の洗顔をお伝えします。

①ぬるま湯で軽く汚れを洗い流す

余分な皮脂が落ちて洗顔料がお肌になじみやすくなります。熱湯だと必要な皮脂まで落ちてしましますので、ご注意を。また、逆に冷たい水は毛穴を引き締め、閉ざしてしまいますので、皮脂が落ちにくくなります。

②洗顔の泡立てをする

洗顔クリームはしっかり泡立てします。泡立てて使用することによって、泡が汚れを吸着し、肌への負担が減ります。

③泡を肌に押し付けるように洗う

ごしごしは禁物。ホイップクリームのような弾力のある泡でしっかり泡を押し付けるように洗うことが大切です。指がお肌に触れないようにくるくるとマッサージします。

④ぬるま湯で洗い流す

しっかり汚れを、ぬるま湯で洗い流します。ここで洗い残しがあると、ニキビの原因になります。

 

顎ニキビに勝つ!正しいスキンケアを学ぼう~保湿編~

shutterstock_252234967

 

しっかり汚れを落とした後は、保湿をします。ニキビを根本的に治すには、保湿!保湿!保湿!なのです。

①化粧水で肌に水分を補う

化粧水でお肌に潤いを与えましょう。化粧水は、手のひらに出し、両手に広げます。コットンでパッティングすると、繊維の刺激で肌を傷つけることがありますので、手のひらで包み込むようになじませることをおすすめします。

②化粧水で補った水分を逃さないように、乳液でフタをする

化粧水と同様に、手のひらに広げた乳液を顔になじませます。乳液は、化粧水で補った水分を逃がさないように、フタする目的でしようします。せっかく化粧水を大量につけても、乳液をつけなければ水分は蒸発してしまいますので、化粧水あとの乳液は、お忘れなく。

③プラスすると効果アップ!美容液

化粧水・乳液に、美容液をプラスすることで、より顎ニキビの治りに貢献できます。皮脂分泌をコントロールする「ビタミンC誘導体」や肌のバリア機能を回復する「セラミド」などが含まれていると、ニキビ治療に役立つ成分を補うことが出来ます。

 

顎ニキビを正しく治すための方法まとめと生活で気を付けてほしいこと

正しいスキンケアを行って、顎ニキビを治し、きめの細かい肌を作っていきましょう。

他にも、日中ダメージを受けたお肌は、質の良い睡眠や食事で回復します。日ごろ、改めたいけれど放置していた生活の問題に向き合うきっかけをニキビが与えてくれたと思って、健康生活を心がけましょう。

習慣は、身につけるときは苦痛を伴います。しかし身についてしまえば、何の苦も無くできるはずです。

 

 

生理前は顎ニキビが出やすい?その時期に女性がしておきたい予防法

生理前にニキビが増える女性は多くいて、中でも顎ニキビが際立って増えるようです。体内のメカニズムを知ることが、予防法を知る近道です。
今、生理前ニキビに悩んでいる方へ、そしてまだ悩んでいない方へ。正しい予防法で悩みが喜びに変わるかも。女性には知っておいてほしいお話です。

目次

1. 生理周期による女性ホルモンの上限と引き起こされる体調の変化

1.1 エストロゲン(卵胞ホルモン)の働き

1.2 プロゲステロン(黄体ホルモン)の働き

2. 生理前ニキビ出没注意報!特に顎ニキビがごまんと出るのはなぜ?

2.1 プロゲステロンの分泌量がニキビ出没と比例する理由は?

2.2 どうして生理前ニキビは顎に出やすいの?

3. 生理二週間前から始めるニキビ予防法を伝授~ミッション!幸せ肌を手に入れろ~

3.1 脂分の多い食事を避け、ビタミン類を多く摂れる食事を心がけよう

3.2 睡眠をしっかりとるように心がけよう

4. 生理前ニキビと予防法まとめ

生理周期による女性ホルモンの上限と引き起こされる体調の変化

生理周期の体の変化は、女性ホルモンの作用によって起こり、卵巣や子宮内膜に変化が生じます。女性ホルモンの一番の役割は、生理を開始させること。妊娠を助け、妊娠を維持することです。

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)の働き

女性らしい体を作るホルモンで、健康を保つための重要な働きがあります。

肌の潤いを保つ 髪をツヤツヤにする 気持ちを明るくする
記憶力を高める 骨を強くする 血管を強くする
善玉コレステロールを増やし、悪玉を減らす 代謝を促す、肥満を予防する

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)の働き

妊娠にそなえて体内に水分や栄養をたくわえる働きや、イライラや憂うつを起こす働きなどがあります。

子宮内膜や子宮筋の働きを調整する 乳腺を発育させる 血糖値を正常にする
体内の水分量を整える 利尿作用がある 食欲を促す
眠くなる イライラする、憂うつになる

エストロゲンの分泌量が多い排卵前は、心身ともに絶好調ですが、プロゲステロンの分泌量が多い生理前は心身絶不調になります。

つまり、女性の体や心の不調は、女性ホルモンの変化によって左右されることが多いということです。

 

生理前ニキビ出没注意報!特に顎ニキビがごまんと出るのはなぜ?

 

shutterstock_71374405

 

生理前にプロゲステロンの分泌量が増えることは分かりました。どうしてプロゲステロンがニキビの出やすい肌にするのか、どうして生理前ニキビは顎にどうして出やすいのか、解説します。

プロゲステロンの分泌量がニキビ出没と比例する理由は?

プロゲステロンの働きの一つに、「子宮内膜や子宮筋の働きを調整する」というものがありましたね。この働きが子宮を守るために老廃物を体外に出そうとするため、肌の皮脂量が増え、この皮脂が生理前ニキビの原因になると言われているのです。

生理前のニキビは、子宮と深い関わりがあったのですね。

どうして生理前ニキビは顎に出やすいの?

老廃物を体外に出そうとする働きにより、生理前はニキビが出やすい。その中でも特に、顎に出やすくお困りの女性が多いようです。なぜでしょうか。

実はとても単純な理由です。顎は、他の部位に比べて皮膚が薄いので、プロゲステロンによる影響が出やすい部位なのです。

 

生理二週間前から始めるニキビ予防法を伝授~ミッション!幸せ肌を手に入れろ~

 

shutterstock_41483599

生理前にニキビが出やすい方は、プロゲステロンの分泌が高まる生理二週間前からのケアが大切です。正しい予防法を行えば、幸せ肌を手に入れることが出来ます。

脂分の多い食事を避け、ビタミン類を多く摂れる食事を心がけよう

生理前は、プロゲステロンの分泌で皮脂の分泌が増えます。脂っこい食事は更に皮脂の分泌を促進することにつながります。動物性の油(バター、牛脂、ラードなど)、チョコレート、スナック菓子は、なるべく避けましょう。

ビタミンA、ビタミンCのように、肌によい栄養素を中心に、野菜類を多く摂取しましょう。

睡眠をしっかりとるように心がけよう

睡眠を十分にとることも大切です。ニキビに関してだけでなく、健康において睡眠は重要です。特に、肌のターンオーバーが行われる22~2時は、質のよい睡眠を心がけましょう。忙しくて睡眠がとれない生活であっても、生理前の二週間は意識してみてください。

もちろん、食事と睡眠だけでなく、普段のスキンケアも継続してくださいね。

 

生理前ニキビと予防法まとめ

ホルモンにより、生理前にニキビが発生しやすいこと、対策すればニキビも怖くないことをご理解いただけましたでしょうか。

生理前ニキビは、生理期間が終了するに伴って治る場合がほとんどです。短いスパンではありますが、毎月の憂鬱を抱えないためにも、正しい予防法で乗り切りましょう。

 

ニキビの出現場所からわかる、あなたの体調(年齢とも合わせて)

――――きゃあ、ニキビが出てきちゃった。スキンケア強化しなくちゃ!
本当に、スキンケア強化だけで大丈夫でしょうか。あなたの体調と年齢も考えて、ワンランク上のケアすべき場所を、学びませんか。

目次

1. 思春期ニキビと大人ニキビ 年齢で変わる原因と特徴

2. ニキビの出現場所で読み解く あなたの体内で鳴り響くサイレン

 

思春期ニキビと大人ニキビ 年齢で変わる原因と特徴

shutterstock_258825770

 

「二十歳になったら吹き出物」というように、若い方のニキビと大人のニキビは違うことを認識されている方も多いかと思います。具体的にどこが違うか、解説していきます。

10代に多い 思春期ニキビ

思春期ニキビとは、10代の思春期に出現するニキビのことです。
原因は、皮脂が多すぎて毛穴がつまるためです。思春期に必要な成長ホルモンは皮脂の過剰分泌を引き起こします。特徴は、オイリー肌に多く、顔中にできるということです。

思春期を終えると 大人ニキビ

大人ニキビとは、思春期を過ぎ大人になってから出現するニキビのことです。
原因は、毛穴の周りの角質が厚くなり、毛穴の出口をふさいでしまうためです。

思春期ニキビとは異なり、オイリー肌でなくても出現することが特徴です。毛穴をふさぐ角質肥厚(角質が厚くなること)が出現する原因は、不規則な生活リズム、飲酒や喫煙、ストレス、化粧品、食生活などがあり、一つに絞ることができないのも、大人ニキビの特徴です。

顔中にできる思春期ニキビに対して、大人ニキビは原因が様々なことから、部分的に出現することが多いようです。

 

ニキビの出現場所で読み解く あなたの体内で鳴り響くサイレン

shutterstock_164648459

 

「肌は内臓を映す鏡」と言われるほど、内臓の不調はお肌へ影響します。お肌が美しい方を見ると、健康的な印象を受けますよね。体の内側から輝く肌を手に入れるため、ニキビの出現場所と内臓の関係を知りましょう。

どうして内臓の不調が肌に出現するの?

大人ニキビの原因を一つに絞ることができないのは、前述の通りです。ニキビが、内臓にどう関わっているのかというと、不規則な生活リズム、飲酒や喫煙、ストレス、偏った食生活を続けると、体は疲れますよね。同様に、内臓も疲れるのです。

胃腸の機能が低下すると消化吸収の能力が低下しますから、消化しきれずに残った余分な栄養が毒素なって体の内側にたまり、必要な栄養素が吸収されないことで肌の機能が落ちてニキビとなって出現することがあります。

肝臓に疲労がたまると血液の浄化作用が落ち、老廃物の多いドロドロの血液になってしまうため老廃物を排除しづらくなるので毒素が対外に排出されません。この毒素も、ニキビとして出現することがあります。

ニキビの出現場所で推測する 不調な臓器

様々な原因で出現する大人ニキビですが、出現する場所により、ある程度不調な内臓を知ることができます。

サイレンその1 おでこに出現するニキビ▼ホルモンバランスの崩れ

おでこは皮脂の分泌量が極めて多く、大人になっても出現することが多い場所です。ホルモンバランスが崩れると、肌の生まれ変わりサイクルが乱れ、皮脂の分泌が過剰になって、毛穴がつまる原因となります。おでこに出現する大人ニキビは、体が生活の改善を求めているサインかもしれません。

サイレンその2 頬に出現するニキビ▼肝臓の不調

肝臓の機能が低下すると、頬にニキビができやすくなると言われています。特に肝臓で分解されるお酒は、肝臓を酷使しますので注意が必要です。毎日の肝臓酷使により、肝機能が低下して、頬のニキビを誘発させてしまいます。

サイレンその3 口周りに出現するニキビ▼胃腸機能の不良

口は消化器官の入り口であり、食道、胃、腸と直接つながっているため、これらの消化器官の不調はその入り口でもある口周りにも伝わってしまうようです。消化器官に負担をかけない食生活を心がけましょう。

いかがでしたでしょうか。

スキンケアをしっかりしているのに、居座り続けるニキビにお悩みの方は、体の声に耳を傾けて、生活を改善するきっかけとなりますことを願います。